勃起不全など性生活の向上、うつ・肥満・糖尿病などの男の生活向上に役立つ男のためのサイト
 



■ダイエットと亜鉛の関係

最近はダイエットブームで、ほとんどの女性雑誌にもダイエットの情報があふれかえっています。

しかし、肥満が問題なのはさまざまな生活習慣病の温床になりかねないからです。

高血圧、動脈硬化、脳梗塞、糖尿病…。これらの病気の多くは肥満が原因になっているケースが圧倒的に多いのです。

肥満が腰痛や整形外科系の障害をもたらすことも少なくありません。

そのため欧米では肥満であること自体が一種の疾患として扱われています。

からだが太ってしまうのは、つい食べ過ぎて、摂取カロリーがオーバーしているからです。

消費カロリー以上にカロリーを摂取しているから太るわけで、もしカロリーをたくさん摂取しても、運動してそれ以上のカロリーを消費していれば、太るようなことはありません。

ところが、食べ物からカロリーをとるのは容易ですが、取ったカロリーを運動で消費するとなるとそう簡単にはいきません。

ですから太らないためには、またやせるためにはカロリーオーバーにならない食事を心がけることが何よりです。

ダイエットをするとカロリーを制限しようとするあまり、どうしても他の栄養素も不足しがちです。特にミネラルやビタミン類が不足してしまい、肌がかさかさしたり、体調を崩したりと、さまざまな障害を引き起こしてしまうことがあります。ダイエット中の人に亜鉛不足が多く見られるのもそのためです。

それでなくても普段から不足しがちな亜鉛は、ダイエットすればいっぺんに欠乏状態に陥ってしまいます。

ミネラルは炭水化物や脂肪、蛋白質、ビタミンと並んで五大栄養素のひとつとして位置づけられていますが、それ自身はカロリーを有しません。

したがって亜鉛もいくらとってもエネルギー源にはならず、太る原因にはなりません。

ダイエット中、亜鉛不足にならないためには肉類に変わって、比較的カロリーが低く、亜鉛を豊富に含んだ魚介類を進んで食べるように心がけてください。

また、サラダなどにも海藻類を用いるのもひとつの手です。



▼驚異の天然海藻ミネラル【亜鉛】老若男女、家族全員で服用することをオススメします。

> 詳細はこちら <
商品名 亜鉛補助食品 オットジンク
内容量 60粒
店長から アメリカでは「セックスミネラル」として多くの男女が利用しています。男女の生殖機能への働きがすばらしく、不妊の方等も是非ご利用ください。
   



Copyright(C) 2002, VISERA, Inc. All Rights Reserved.